2007年09月30日

福田という苗字は・・・

光文社発行 「家族」北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 著から引用 以下


P318


蓮池透はそのとき福田康夫官房長官に食ってかかった。
「こんな紙切れ一枚じゃなくて、ちゃんと全員のいるところで発表したらどうなんですか 」
そのときの福田長官の言葉。いまも忘れられない。
「うるさい!黙りなさい!あんたのところは生きているんでしょう」
いったいこの人は何を考えているんだ。人の命をこんなにも軽く考えているのか。
そう思ったら、悔しくて悔しくてハツイは声を上げて泣いた。
あの日以来、 「福田康夫が、テレビに出てくるあの顔を見るのもいやになった」
posted by ギターの痔瘻 at 18:49| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

相撲なんかもう見ない

「逃げろと言えばよかった」=遺族の父、涙まじりに−時津風部屋の力士死亡・東京
9月27日19時2分配信 時事通信

 大相撲時津風部屋の力士斉藤俊さん=当時(17)=がけいこ中に急死した問題で、新潟市に住む父正人さん(50)は27日、東京都千代田区内で記者会見し、「もうちょっと頑張ってみろよと、わたしのエゴで言ってしまった。逃げろと言えばこんなことにならなかった」と息子の死を悔やみ、涙した。
 正人さんは、時津風親方=元小結双津竜=とのやりとりについて「記憶が飛んでいる」などと沈痛な面持ちで繰り返した。「(記憶を)自分で封じ込めてしまったところもある。思い出したくないというのが大体の部分」と吐露した。
 「僕、いい子にするから迎えに来て」。亡くなる前に正人さんが俊さんとやりとりした電話の最後の言葉だった。「信じてあげられなかった。それが一番悔しい」と涙目でハンカチを顔に当てた。「辞めたい」という俊さんに「じゃあ、もう一場所だけやってこいよ」と正人さんは答えた。「『やられている』と一言あれば。それがなかった」と無念さを口にした。

 人が一人殺されたのに・・・。相撲協会の態度はあんまりだ。
posted by ギターの痔瘻 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

角界激震、北の湖理事長の責任問題発展も

角界激震、北の湖理事長の責任問題発展も
9月27日9時43分配信 日刊スポーツ

 朝青龍騒動が冷めやらぬ中、またも角界に激震が走った。時津風親方(57=元小結双津竜)が、弟子たちに時太山への暴行を指示したことが明らかになり、日本相撲協会には26日、苦情の電話が殺到した。中には1時間以上も抗議するファンもいた。角界の規律を破るなどといった今までの不祥事とは違い、死者を出す事件が発覚。協会が受けるダメージは計り知れず、北の湖理事長の責任問題に発展する可能性もでてきた。
 17歳の少年を死に至らしめた悲劇に、ファンの怒りが爆発した。この日、日本相撲協会には苦情、抗議の電話が鳴りやまなかった。事務所の13の外線はもちろん、広報部の電話がすべて埋まる時間帯もあった。職員の1人は「朝青龍騒動どころじゃない。まだ真実を把握していないので、返答にも困る」と困惑の表情を浮かべた。
 北の湖理事長は「警察に捜査をお任せしている段階だが、1人の力士が亡くなったということは重く受け止めなくてはならない」と協会トップとして捜査の行方を見守る姿勢を示した。ただ今日27日に開かれる理事会、師匠会では「警察が捜査中ということだし、こっちから理事会でいうことはない」と取り上げないことを明言。しかし大島巡業部長(元大関旭国)が「かなり、しごきがひどかったと聞いた」と話すなど論議されるのは必至だ。日本相撲協会最高の意思決定機関の面々が「調査中」だけの言葉で納得するとは、考えにくい。
 危機感は朝青龍問題の比ではない。ある親方は「朝青龍問題は法律違反ではないが、今回は法を犯している。世間の常識では考えられないことが起きた」と波紋の大きさを憂慮した。若い衆を強くするための「かわいがり」は角界の常識として伝承されてきたが、度を越えた暴行で死亡にまで発展したことで一般社会の感覚とは、あまりにも懸け離れていることを露呈。また、ある若手の師匠は「この件の影響で、入門予定だった3人の新弟子から次々と断られた」と嘆くなど、ダメージは計り知れない。
 北の湖理事長は「うちのけいこ場には竹刀がない。オレは(暴力が)嫌いだから」というが、実際に竹刀がおいてある部屋は数多く存在する。朝青龍問題もそうだが、世間一般の常識とは、あまりにも乖離(かいり)した角界の体質が問われて当然。本人の辞意や解雇処分が予想される時津風親方の処遇はもちろん、北の湖理事長の責任問題にまで発展するのは必至だ。
posted by ギターの痔瘻 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンチ殺人部屋

 相撲も終わったか・・・。
posted by ギターの痔瘻 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

自民党四役体制へ!

自民党の福田康夫総裁は24日午前、
幹事長に伊吹派会長の伊吹文明文部科学相(69)、
政調会長に谷垣派会長の谷垣禎一元財務相(62)を指名した。
総務会長は二階派会長の二階俊博氏(68)を再任。
また、古賀派会長の古賀誠元幹事長(67)を
国政選挙の実務を仕切る選挙対策委員長に起用した。
政権維持がかかる次期衆院選の重みを考慮し、
同ポストは総裁直属とした。
福田氏は幹事長、総務会長、政調会長に選対委員長を加えた
「4役体制」で党運営に当たる。

これで、今度の衆議院総選挙は万全だ!(笑)

http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20070924-00000033-jij-pol&date=20070924160818
posted by ギターの痔瘻 at 11:36| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ボンズは紳士だ!!

28120_c450.jpg

乱入者にも握手をする。凄い!
posted by ギターの痔瘻 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

金のかからない、良い趣味

散歩
人間観察
ウィンドウショッピング
流木集め
家の掃除
作詞

さて、どれから手をつけるか・・・。
posted by ギターの痔瘻 at 18:36| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

人の意見は色々だ!!

20070918.jpg

 人の意見は色々・・・。なるほどね。
ラベル:レタス
posted by ギターの痔瘻 at 11:29| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

寝台列車の正しい乗り方

 時間があれば、やってみたい寝台列車での旅行。
 皆さんも、機会があれば。




posted by ギターの痔瘻 at 06:58| Comment(0) | You Tube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

暇なら見ておけ

荒稼ぎ「悪知恵」中国人窃盗団、摘発後は都内の被害3割減
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070910i105.htm

これは◯日◯◯人にも言えることですよね・・・。
posted by ギターの痔瘻 at 18:48| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

前略・・・

受取人の名前が違うのが統一性が無い??
統一させようと消した??
領収書ってそんなもんでいいの??
おいらもそれで出してイイ??ねぇ税務署さん??
posted by ギターの痔瘻 at 18:15| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

本当にそう思う

 この年になっても知らないことだらけである。
 さあ、勉強しよう。しかし・・・。

20070908.jpg

 現在は、人妻。男の憧れ・・・。
posted by ギターの痔瘻 at 09:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

社会保険庁は犯罪集団

社保庁職員は全員洗い直しクズは即懲戒免職にすべし!!!
posted by ギターの痔瘻 at 18:02| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

演歌歌手

 演歌を歌う人は凄い。いつも、高齢者のカラオケを聞くと演歌ばっかりです。
 そして、自分に酔っている方もいる。

chada.jpg


 そして、この人も何かに酔って演歌を歌ったのか・・・。

 男のターバン。
posted by ギターの痔瘻 at 17:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

先日のこと・・・

 こんな歌を大声で歌っている高校生風の男子生徒がいた。


  五月雨は 緑色
  悲しくさせたよ 一人の午後は
  恋をして 淋しくて
  届かぬ想いを暖めていた〜♪


 一晩考えた末、「初恋」だと気付いた。しかし、あの若さでこれを歌うとは・・・。

 もしかして、男の世界認定者か?
ラベル:初恋 村下孝蔵
posted by ギターの痔瘻 at 09:59| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。