2008年09月28日

この機会に覚えておこう

日教組(にっきょうそ)というのは、日本教職員組合の略で、日本最大の教職員労働組合である。
これは民主党の支持団体で、多額の『献金』を行っている。
 
・「日本を愛する」と言うと、
 それを右翼的だとし『視野の狭いナショナリズム』と言い換える。
・「親や先祖、先人を尊敬する」と言うと、
 それを短絡的だとし『右翼的で歴史から目を逸らしている』と言う。
・「国旗・国歌・靖国をどう思うかは自分で判断する」と言うと、
 それを馬鹿にし『暗に、日本は尊敬できる国ではない』と自虐を推奨する。
・「慰安婦の問題は解決した」と言うと、合法な上に解決済みなのを隠して、
 『反省しない日本の対応に被害者は今も苦しんでる』と嘘をつく。
・「東京裁判は間違っていた」と言うと、
 歴史を否定するな、と論理を摩り替え『罪を認めないのは恥ずかしいこと』と教育する。
posted by ギターの痔瘻 at 18:09| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

渡辺会長と巨人は何さまのつもり

●田沢が警戒する圧力

「メジャーに挑戦できるチャンスはなかなかない。不安は多いが試してみたい。自信は分からない。日本のプロに行っても、そのまま終わることもある。力を試したい」

 今年の都市対抗野球で新日本石油ENEOSを優勝に導いた田沢純一(横浜商大高=22)がこの日(11日)、記者会見。正式にメジャー挑戦を表明した。ドラフトで上位指名が確実なアマ選手のいきなりのメジャー挑戦は実質的には今回が初めて。早速、12球団は反発。5球団から挨拶を受けていることを認めた新日石野球部の大久保監督も、

「残る部員にドラフトで迷惑がかからないか、田沢のメジャー挑戦が圧力でご破算にならないか」

 と不安を口にした。

 現行のルールでは田沢のメジャー行きは全く問題がない。田沢は12球団に対してドラフトで指名しないようにファクスを送った。それでもどこかの球団が指名しても、本人がアメリカへ行きたいといえば、プロ野球側は口出しも止めることもできない。その点に関しては加藤コミッショナーも「田沢選手は日本のプロ野球の選手ではない」とプロ野球のルールが及ばないことを認めている。

 だからこそ「日本プロ野球の根幹にかかわる問題。メジャー球団は(ドラフトで指名されるような選手には手を出さないという)紳士協定を破るのか」と日本側は怒りの矛先を大リーグに向けているのである。

●自らルール破り

 それにしてもここぞとばかりにしゃしゃり出てくる巨人は一体何なのか。

 田沢のメジャー獲得について巨人の滝鼻オーナーは先日「国交断絶だな。日本人メジャーリーガーはみんな引き揚げさせる。WBCだって協力しているっていうのに。加藤さん(コミッショナー)からMLBに働きかけてもらう。日本がいないと(WBCは)成立しないだろう」と、おどかしというか、お門違いな発言。

 そうした同オーナーの意向を受けてなのか、複数のメジャー関係者によると「加藤コミッショナーから、メジャー球団が田沢を獲得することに関して、WBCの参加うんぬんを含める内容の書簡がMLBに送られた」という。

 去る10日には渡辺会長が「WBC監督はワンちゃん。コミッショナー以下、土下座してでも頼む」などと言い出した。

 WBC監督問題はすでに12球団でコミッショナーに一任することで一致している。それなのに巨人会長がアレコレ言うのは越権行為であり、混乱を招くだけ。監督問題で自分たちの都合のいいように、世論をリードしているといわれても仕方がない。

 それより何より、自分たちでつくったルールを、自ら破っているのに、その自覚さえないようだ。

 ところがこの日の加藤コミッショナーは「新聞で読みました。私のところに直接、連絡がきたわけではない。(渡辺会長は相談すべき有識者なのか?)オーナーではないが球団にもかかわっている。球団からは意見を聞いていると思っている」とあいまいな態度に終始した。

●根本問題はおざなり

「渡辺会長も滝鼻オーナーも、あたかも自分たちの意見が日本球界全体の意見であるかのような言い方をする。ですが、自分たちが言っていることが一体どれだけ理不尽なのか、ということを認識していないことが致命的なんです」

 と言うのはスポーツジャーナリストの谷口源太郎氏である。

「渡辺会長は自分が発言することで、自分の存在感を誇示したいだけ。身勝手にも程がある。滝鼻オーナーの“国交断絶だ!”という発言も、こけおどしにもなりません。そもそも12球団の一オーナーに日本人選手を引き揚げさせる権限などあるわけがない。なぜ、田沢がメジャーに挑戦すると言い出したのか、という根本的な問題こそが大事なのに、そのことには触れない。渡辺会長も滝鼻オーナーも、日本の大メディアに属する人間の言葉遣いとは思えませんし、MLBからすれば日本はそんなことしか言えないのか、とバカにされるだけです」

 この日、田沢についてロッテのバレンタイン監督が「選手に選択肢を与えなければいけない。ルールをつくるのではなく、日本でプレーするのが一番という環境をつくっていくべきだ」と話していたが、もっともだろう。

 王監督も認めるように、より高いレベル、よりよい環境で自分の力を試したい、と思うのはアスリートの本能だ。巨人の好き勝手がまかり通るようではプロ野球の発展はない。

(日刊ゲンダイ2008年9月12日掲載)

>>既に日本のブロ野球は巨人に潰されているのですけど・・・。
posted by ギターの痔瘻 at 21:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

それはないでしょ

 シャチョーさん。

080914.jpg
posted by ギターの痔瘻 at 18:49| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

羞恥心

 この3人のことかいな。

bak3.jpg
posted by ギターの痔瘻 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

一つの噂と言うか、真実というか・・・

自治労は民主党の支持母体のひとつ
年金問題の社会保険庁の現場で働く年金ドロボー職員は、すべて自治労の組合員。
[社会保険庁と職員の自治労との馬鹿げた労働協約]
●窓口装置を連続操作する場合の1連続作業時間は、50分以内とし操作時間50分ごとに、15分の操作しない時間を設ける
●窓口装置の1人1日の操作時間は、平均200分以内とし、最高300分以内とする
●窓口装置の1人1日のキータッチは、平均5000タッチ以内とし最高10000タッチ以内とする。
●端末機の操作にあたり、ノルマを課したり、実績表を作成したりはしない
挙句の果てには年金の使い込み
そしてそのサボタージュ&ドロボー職員どもは、すべての責任を政府におっ被せました。

補足:民主党には前の参院選比例名簿1位で当選した自治労出身議員がいます
posted by ギターの痔瘻 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

思った事は即実行

 思い立ったらヤレ!!
 違法な事でなければ決断をしよう。

080908.jpg
ラベル:格言 日記
posted by ギターの痔瘻 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

プラトーン?

 ストレッチマンか・・・。

080906.jpg
posted by ギターの痔瘻 at 07:29| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

釣れたー

080904.jpg

 なんて魚!!
posted by ギターの痔瘻 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。