2009年05月02日

会社線にのる

 会社線とは・・・。当然、JRのことです。切符を買うと「東海会社線」とか「西日本会社線」と書いてあるのでよくご覧下さい。しかし、最近のJRは実に頼りない。平気でダイヤを乱れさす。そして終日遅れたままである。どうしたんだい!!と叫びたくなる。本当に現場の士気が低下している。また、現場の人間も我らの鉄道会社という気持ちがないようである。相変わらず、京都駅の構内放送を担当している女性は、間違いだらけ、全く日本語になっていない喋り方。早く、どっかの話し方教室にいって勉強してくるように言いたい。国鉄時代が良かったとは言わないが、あくびをしながら改札にボサッと立っている駅員を昭和の時代には見た事はなかった。


posted by ギターの痔瘻 at 21:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。