2009年05月23日

韓国前大統領が滑落死、事故と自殺で捜査

 韓国・盧武鉉前大統領が23日午前、死亡した。
盧前大統領は、親族が後援者から不正に資金を受け取ったとされる疑惑で、
先月に検察の事情聴取を受けており、警察は事故と自殺の両面で調べている。
 慶南地方警察庁によると、盧前大統領は23日午前6時50分ごろ、
南部・金海市にある自宅の裏山を登山していて滑落し、頭を強打した。
盧前大統領は釜山の病院に緊急搬送されたが、23日午前8時半に死亡が確認された。
警察は事故と自殺の両面で調べている。

 これに関連し、盧前大統領の側近が23日午前に会見し、
「盧前大統領が家族あてに遺書を残して飛び降りた」と話した。

 疑惑の渦中にあった盧前大統領が死亡したというニュースは韓国中に大きな衝撃を与えた。
韓国のテレビ局は軒並み、通常の番組を中断してこのニュースを伝えている。

 盧前大統領は、妻や親類が5億7000万円に上る金を受け取っていたとされる疑惑などに絡んで先月30日、
検察の事情聴取を受けた。盧前大統領は容疑を否定したが、検察は逮捕も含め、立件するかどうかの判断を近く行うとみられていた。
そのタイミングでの死亡だけに大きな波紋を呼びそうだ。


http://www.ntv.co.jp/news/136031.html

●歴代 韓 国 大 統 領 の 軌 跡 ●

初・2・3大統領 「李承晩」 対立候補2人が暗殺され当選 日本の竹島を領土と宣言して侵略
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5〜9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。
数年後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。 

第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件
在任中日本からの輸入禁止法を成立させようとしたが企業の反対で流れた
太陽政策で北朝鮮を援助 ノーベル平和賞受賞 北朝鮮の援助は核、ミサイル開発に貢献



第16代大統領 「盧武鉉」 ←New!!
 収賄 国家反逆罪でまもなく逮捕といわれている時期に謎の滑落死
posted by ギターの痔瘻 at 17:27| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。