2006年06月22日

学校から消えたもの

 ▼学校から消えたもの・・・。いろいろありそうだが、よく考えてみると二宮金次郎だったり、女子のブルマだったりと沢山出てきそうだ。  ▼どれも、筋の通った意見によって撤廃されたのならいいが、PTAの横暴や日教組センセーのひん曲がった感情でされたものならまさに、言語道断である。  ▼我が家では、祝日になると日の丸を掲げている。近くの商店街もそうである。ごく自然なことであるが、近所にお住まいの中学教師、真っ赤っかさんは、いつも目を細めている。海外旅行に行けばわかるが、国旗を嫌というほど見るのである。日本もそうであって欲しい。  ▼何年か後に学校から消えたもの、卒業式の国旗掲揚、国歌吹奏。という世の中にならないよう国を愛している人が増えて欲しい。決して日の丸を顔に描く人ばっかりが増えていないことを祈る。

人気blogランキングへ ランキングに参加しています。よろしくお願いします。


posted by ギターの痔瘻 at 07:12| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、国旗を掲げるための金具が玄関先についた家を、昔はよく見ましたが最近ありませんね。

うちの母校では、社会科教師が国旗への憎しみを教えてました。
私は右にも左にも傾きたくなかったのと、教師が洗脳的な授業をする事にムカついてたんで、いちいち反論してましたが(^^;)
Posted by シャオメイ at 2006年06月22日 09:13
シャオメイ様

いるんだよね、公務員のくせして日本批判する奴が・・・。
反論は良い事です。そこから何かがうまれてくれば尚良い事ですね。
Posted by ギターの痔瘻 at 2006年06月22日 11:14
確かにブルマは無くなった・・・。
Posted by チルバス at 2006年06月22日 13:14
90年代が見納めでしたね。
Posted by ギターの痔瘻 at 2006年06月22日 14:46
10年ちょっと前くらいじゃなかったでしょうか、ブルマが見られなくなったの。
私が高校生のときでしたから。
Posted by つーじーわい at 2006年06月22日 22:55
正確に言うと98年らしい。
Posted by ギターの痔瘻 at 2006年06月23日 04:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。