2008年01月06日

16歳逮捕「皆殺しにしたかった」

5日午後3時25分ごろ、東京都品川区平塚の戸越銀座商店街で「男が包丁を振り回し、けが人がいる」と110番があった。
通行中の30歳と42歳の女性会社員が胸や背中を刺されて病院に運ばれたが、いずれも軽傷。
ほかに、の3人も衣服を切られたが、けがはなかった。
駆けつけた警視庁荏原署員が商店街にいた品川区の高校2年の少年(16)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
調べでは、少年は両手に包丁を持ち、東急池上線戸越銀座駅近くから商店街の中を約200メートル走りながら、次々と5人に切りつけた。「殺してやる」と叫んでいたとの目撃情報もある。

調べに対し、少年は「誰でもいいから、皆殺しにしたかった」と供述しており、同署で詳しい動機を調べる。
黒のジャンパーとジャージー姿で、逮捕時には両手に包丁を1本ずつ持ち、ブーツの中にも包丁1本を隠し持っていた。少年は精神的に不安定で通院歴があると話している。
逮捕現場を目撃した自営業の男性は「(少年は)両手に血の付いた包丁を持っていた。前髪が鼻にかかるほど長く、気味が悪かった」と話していた。
近くの薬局店員によると、少年は車椅子(いす)に乗っていた高齢女性も追い回した。女性が薬局に逃げ込み、ドアに鍵をかけると、包丁で何度もドアをたたきつけていたという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080105/crm0801051720014-n1.htm


また、心神喪失と少年法で無罪って訳か。
見事な放置・・・いや失敬、法治国家ですな。



posted by ギターの痔瘻 at 06:52| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。